PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
放っている言葉に、愛はありますか?
2019年10月30日

以前もお伝え致しておりますが、自身が発する言葉は、思う以上に力をもっています。
どんな言葉をどんな思いで放っているか。とても大切なことなのです。
桔龍がいつも、申し上げていること。
【あなたの言葉に愛はありますか。その言葉に心の豊かさはあるのでしょうか】

人にはいろいろな感情があります。常に心 平たく おだやかにいられるものではありません。
でもね、人へ言葉を発する時。どんな思いでいるのでしょうか。
どんな事を伝えるにしても、根底に愛がなければ 伝わりにくいものです。
人を正さねばなせない時などは、特に必要不可欠。
今の時代は、特にそのような世の中になってきています。
人に対する愛。基礎の又その前に基礎的な事柄が、必要になってきている時代。

そんなに難しく考えず、ご自身が言葉を発する時言葉を発する前に、2~3秒 愛は思いやりはあるかな? と自問してみてください。

その2~3秒が、自身の言葉のセレクトや抑揚が良き波動となり、相手へ流れてゆきます。相手へだけではなく、ご自身にも良き波動が内側に流れてゆきます。