PAGETOP

   
肉体の不調を和らげるには
2019年04月30日

肉体は、365日休みなく、動いてくれています。

年を重ねていくと、中々疲れがとれない、寝込むほどじゃないけど、だるい、疲れが取れない など、
不調が現れてくる事があるものです。

若い方々も無理をし、疲れがたまったり、あるのではないでしょうか。

そんな疲れやちょっとした不調を和らげること、自分でもできてゆきます。

簡単な方法をお伝え致します。
まず、静かなお部屋で、リラックスできる座り方をしましょう。
次に、右手の内側を開いて、手の中心を見つめます。(元々 手の内側からは、誰にでも癒しの波動が出ています。強弱は人それぞれ)。

そこから、癒しの波動が湧き出している。そんなイメージを持ってください。
そうすると、手の内側が、あったかくなったり、ジンジンしたりします。
次に、その手を、辛い部位に当てます。2―3分、あてていくと、じんわり、緩和してゆきます。
不調の度合いや感じ方は、人それぞれであり、1回くらいでは実感できないかもしれません。
幾度かなさってみてください。
どなたにも、癒す機能は、組み込まれていますから。