PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
【うなずく】時に
2022年07月16日

【うなずく】時、相手が話をしている時の【感情】に意識を持つ事。
たとえば、相手が、
【いい考えが浮かんだの。ねえ、どう思う?】と興奮して意気揚々と話しをしてきた時、
あなたは、どうしますか?
1. その内容を冷静に聞き、自身の意見を理路整然と話す。
2. その喜んでいる相手に対して、うん、うんとうなずきながら、笑顔で聞く。
こういう時 大半は、相手は、冷静な判断や意見を求めているのではなく、
只、只、自分が良き考えだと確信し、相手に聞いてほしい、肯定してほしいと思っている
なので、1だとすると、相手は、拒絶されたと感じ、ぎこちない雰囲気になってしまうのです。
2は、相手の感情・思いに沿ったものなので、相手は、心があったかになり、近き関係性が持てます。
勿論、意見を求められた時は、自身の意見を言いましょう。
但し、気をつける事は、相手の考えを否定するのではなく、
【そういうのいいね。でも、〇〇という事もあるかなって、思うんだよね】と、まず相手の考えを肯定し、
次に自身の意見を、参考までにくらいのニアンスで話しましょう。
そうしてゆけば、大体の会話はスムーズに進んでゆきます。
相手とのコミュニケーションをより良くするためには、

まずは、内容よりも、相手のその時の感情に意識を持つ事が大切なのです。