PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
本心に寄り添う
2022年06月28日

本心・本音。
社会で生きていく中で、中々出せないものではあります。
本音と建前の使いわけをうまく自身の心で切り替えてゆく事が社会で生きてゆく術にもなります。
と言っても、ストレスは溜まります。
桔龍も長い事、本音と建前の板挟みで苦しい時期を過ごしてまいりました。不器用でしたから。
少しでも、生きていく中で、ストレス軽減や快い心を居心地のよい心を手にいれるためには、

暮らしてゆく中で、何か1つでもよいのです。 自身の本音に寄り添って思考したり、行動する
本音・本心は、自分の魂と密に繋がっているから、本音で感じたり、行動したりすると、魂が震えるほど喜ぶのです。
魂が楽しくて楽しくて、嬉しくてうれしくて、

潜在意識にある能力や才能を、現在の自分の顕在意識へ、押し上げてくれちゃうんです。
些細な事柄でも、本心100%でやってみると、そんな現象が起きてくるから、不思議です。
どうも、魂は喜ぶと、ご褒美を今世の私達へ、くれるようです。