PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
笑顔
2022年06月18日

笑顔と言っても、口角をあげている。声をあげて笑う、にこやかに笑う  と多々

笑顔を意識する事で、脳と神経に 安定 の刺激が流れてゆきます。

いつも声を出して笑ったりする事は、日常の中で中々できるものではありません。

常に口角をあげるだけでも、静かに微笑むだけでも、心身の健康に大切な事です。

人は、自身で心の持ち方の選択ができる生き物です。選択の自由がある事、意識してゆきましょう。

笑うも怒るの悲しむも苦しむも、状況がどうであれ、選択するのは自分です。

自分自身と向き合っていないと、他に原因を探し求めてしまいがちです。

傾向の強弱はありますが、他のせいにしているうちは、自身の改善が中々 困難になり、笑顔・微笑みから遠ざかってしまいます。

そこから抜け出すためには、心からではなくても、まず 口角をあげてみる。それが出来たら、今度は微笑んでみる。

続けてゆくと、無意識に口角があがり、微笑んでいたりします。

継続が、いつのまにか、心に入り込み、本心へと繋がってゆきます。

まずは、口角 あげてみましょう。