PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
反省
2021年10月18日

何か しでかしてしまった時 最初に出る感情は 【後悔】ではないでしょうか。

後悔はいりません、その代わり、反省し、今後は正してゆきましょう
後悔は、してしまった事に対して、自身を責めているだけ。進みも後退もなく、只々、そこの場所で足踏みしているだけ。そして、自身の心を痛めるだけ。なんのプラスにならないばかりでなく、マイナスが増幅します。
人は、時と共に成長してゆきます。後悔した現象、それは、過去です。

過去の自分と現在の自分、当然、現在の自分の方が成長しています。
過去の自分が下した判断・行動は、その時の自分では精いっぱいであったのです。
過去の自分が今の自分より未熟なのですから。だから、後悔は不用であり、そこには過去の自分より成長した自分が、過ちを認め、未熟だった自分を受け入れ、反省し、今後は正してゆく。
いつまでも過去に囚われ、後悔の渦の中にいるのは、必要ないのです。
後悔の前景は、【気づき】です。
ですから、気づき→反省→正してゆく。という構図にしましょう。
気づきの後に【後悔】は入れない事。 飛ばしてしまいましょう。