PAGETOP

   
原因 要因
2021年01月12日

何か事が起こった。出来事や物事には、原因 要因があります。
自分にとって良き出来事・物事。よろしくない出来事・物事。どちらも必然であり、自分にとって、必要不可欠なものです。
只、人は、良き事に対しては鈍感であり、よろしくない事・辛い事には、とても敏感てす。
健康な時は、健康に対して、何も思わず、当たり前とし、暮らしていますが、いざ、具合が悪くなったり、病気になった途端に、健康がどれだけ 大切か、痛感するもの。そして 体調がよくなり、それが続けば、又 健康な肉体の大切さを忘れがちになってしまいます。
宜しくない事柄に敏感なのは、生き物全てにおいて、生存本能(危険察知)としてDNAに刻まれているから。
但し、人は【知性】を持ち合わせている生き物です。
だからこそ、迷い・苦しむものでもあります。
宜しくない出来事・物事が起こったら、その出来事だけに囚われ、感情に飲み込まれる前に、原因を探す事をしてみましょう。
少なくても、探している間は、知性が働きますから、冷静になれてゆきます。この冷静になる事が何より大切。
原因がどうしても見つからなかったとして、それでも、冷静になれる時間が、自分を取り戻せてゆきます。
宜しくない出来事にだけ、心を奪われない事。
まずは、そこから始めましょう。そして原因を突き止め、対処してゆけばよいのです。