PAGETOP

   
会話をする時は
2021年01月13日

会話がうまくできない、コミュニケーションがとるのが苦手。そんなご相談もございますので、会話をスムーズにできる簡単な会話の仕方をお伝え致します。
誰でもできますし、どなたに対しても、使えます。人間関係が円滑になってゆきます。
口下手でも、消極的でも、知識があろうがなかろうが、大丈夫なのです。

なんの テクニックも、頭脳をめくらすこともいらないのです。 笑顔をつける事はしてくださいね。
まず、お相手が話しだしたら、軽く首を縦に動かし(相槌をうつかんじ)、お相手により、敬語になさることもありです。  【うん】【そうですね】と。但し、多すぎるのはよろしくありません、タイミングだけは計ってくださいね。

そして 付け加えるのは、勿論 笑顔!  

お相手に問いかけられたら、そこは意見を申しましょう。但し、断定的な事は避けて、【○○と思うんだげと】位に。   

それまでは、只々、聞く。相槌をうつ。 これだけです                  

簡単でしよ。 人は、誰でもですが、人の話す事に口を出してしまう事があります。それは、自身の存在を認めてほしいという自己意識が働くからなのです。ですから、そこをちょっと辛抱させて下さい。 人は、自分の話しの腰を折られるを一番嫌いますから。そして、自分の話しをちゃんと聞いてくれる人に好感を持ち、心を開きます。
たったそれだけの事ができていない人が、最近は増えているのです。

如何でしょうか。人との関わりの中で、忙しいとか、何らかの理由をつけて、お相手の仰ることを おざなりに聞いている事はないでしょうか。

仕方ない時も多々あるとは思います。でも、少しでも そういう心がけをもって、お相手に接してゆくことが、 先々 自身の仰られることも、ちゃんと聞いて頂けるようになってまいります。
練習は、身近な方々へなさってみてください。