PAGETOP

   
小さな違和感
2020年10月16日

小さな違和感。
【これくらいなら、仕方ないな】と違和感をやり過ごす。そんな事は誰にでもあるのではないでしようか。
本当に大した事でなければ、そのうち、忘れてしまうはずです。
それなら、なんの問題もありませんが、時が過ぎても、心に引っ掛かってる、そして、少しづつ大きくなってゆく。そんな違和感であれば、問題であり、放っておいと、心や肉体に響いていくのです。
表面的に大したことないと感じていても、それが本質的な引っ掛かりなら、自身にとって、苦痛のタネになってしまいます。
たとえば、仕事をしていて、その仕事自体に、違和感を感じたとして、暮らしがありますから、早々やめれるわけではなく、だけど日が過ぎれば過ぎるほど、それは大きくなり、仕事先へ行く事も、辛くなってゆく。
単なる自身の我儘や甘えであれば、解決して仕事を続ければよいのですが、職種が合わない・もっとやりたい事がある。そんな理由からの違和感であれば、考えてみる必要があります。
やりたい事がない。だけど 今の仕事は、苦痛。 そんな事もあるでしょう。
苦しくなって、初めて、自分の本当に気持ちに気が付くこともあるものです。
一時、道を間違えたように見えても、より確かな生き方を見つける為のきっかけになるやもしれません。
ちょっとした違和感。 その本質を見極める事が、自身の人生をより良くすることにも、繋がってゆきます