PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
どう 生きるか
2022年08月05日

どう生きるかは、

どう、ありのままの自身を受け入れるか。そこが軸になると感じます。
又、どう生きるかが、どう死ぬかにも通じます。

誰にでも、死は訪れてきます。
嫌なものを価値判断せずに、ありのままにみれば、それを活かす事もできてきます。
ありのままを見ずに到達できる真理などないのではと。
ありのままの自分に素直になり、向き合い、寄り添えた時、あなたの心は解き放たれてゆきます。
そうすると、生き方が徐々に変わってゆく。
たとえば、嫌な感情が出てきた時に、否定するのではなく、この感情はどこからきたのだろうと、
そして 今 この感情があるんだなと素直に許可し、寄り添うのです。
ここ大事! 飲み込まれるのではなく、寄り添う。
そして 深呼吸をしましょう。 そうするとね、少しは自然にその感情は弱まり 解き放たれてゆきます。
生き方は、自身が死を迎えた時にも通じてまいります。

生きてる間、自分は、人へ何を与えたか。 上へ逝くとき、解るのかなと…。