PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
否定する心
2022年05月21日

こんなじゃない! そうじゃない! そう叫ぶ心。

誰にでも、そのような感情の流れ あるのではないでしょうか。

非ずの感情。それが悲しみに繋がってゆく。

悲しみで終われば、まだ、ましですが、それが怒りへと変わってゆく場合も多々あります。そうなると収拾がつかなくなってゆきます。

たしかに自身の現状が辛く悲しいものであったとして、感情は訴えてきます。

否定の感情、非ずの感情。

それが良くないとか、押さえつけようと言っているわけではありません。

誰にでもある感情。生きていく中で沸き上がってくる感情の1つですから。

只、そこにずっといないでください。その感情に飲み込まれないでください。

その感情が沸き上がってきた時、それだけを見つめ、心を少し落ち着かせ、他にある自身の感情を探してください。

あったかな感情、必ずや、自身の心の中にあるはずです。

見つかったら、そこにフォーカスしましょう。

そうすると、少しは、心がたおやかになってゆきます。

それを繰り返す事により、非ずの感情は、小さくなり、その感情が発生した原因・事柄に、向き合えてゆくものです