PAGETOP

   
良くない事は…
2020年10月27日

良くない事は、誰にでも、大なり小なり人生の中に存在しています。
運気や運勢の中に組み込まれている事もあります。
良くない事が起きると、人は、【あーー、ついてない】【不運だわ】等と思うのではないでしょうか。
確かに、その1つの現象だけを見れば、そうでしょう。
ですが、1つ、桔龍のお話しを致します。
ご存じの通り、鑑定師です。そして お休みは不定休。10日連続などは多々、2週間お休みなしもございます(辛くはないのです。)そんな中、さすがに体調が優れなかったり、持病のめまいが軽くしたりあります。それ自体は、良くない事ですよね。ですが、ですが。です。この体調がよろしくなくなるのは、100%、鑑定以外の時間帯です。朝、体調よろしくないな…と感じても、鑑定の時間になると、スッキリしますし、終わった瞬間、ぐたーーとはなりますが、本当に、神様方や自身の体に、感謝 手を合わせます。
1つの現象を、不幸・不運ととるような事であっても、それが別の時に起こったら、どうだったか? 
考えてみてもよいのではないでしょうか。
車がパンクしたのは、家のすぐ近くだったとか、対向車がなかったとか。 それ 不運じゃなく、幸運です。
良くない事が起こった時、そのタイミング・状況・起きた時期・時間 を考えてみた時、今でよかったと思えたならば、それは、幸運という事です。