PAGETOP

   
タテとヨコ
2020年03月30日

人を見極める。 とても難しい作業ではないでしょうか。

生きてゆく中で、人間関係は、どこにも無数に存在しています。

一番小さい社会は、家族ですね。家族の性格や人格は、大体把握できてゆきますが、外では中々難しいものです。

人を見極めていく 一番 簡単な事柄をお伝えします。但し、それが全てというものではありません。

判断材料の一つのツールとし、ご自身が思考してゆく事が必要でもあります。

たとえば、相手のどんな所を見たら、いいかというと、 タテとヨコ の人間関係を観察する事。

タテとはたとえば職場、自分より下の立場の人へ、上の人へ、同じ態度で同じ心持ちで接しているか。

ヨコは、自分を取り巻く人達、友人・知人・家族などの人達へ、どんな態度をとっているか。

只、職場の人なら、タテは容易に観察できますが、他の場合は、中々難しいです。

必ずというものではありませんが、次の3つの箇所が、普段みている性格と違ったとしたら、注意信号です。

1. 車を運転した時

2. お酒を飲んだ時

3. 財力・権力を得た時

この3つの場面で人格が変わる人で、尊敬できる人に、桔龍はお会いした事は皆無です。

見極める1つの材料として下さって、良いのではと感じます。 あくまでも、材料です。

最終的に見てゆくのは、皆様方のお心・経験値・感性ではないでしようか。