PAGETOP

   
存在価値
2020年03月24日

ご相談をお受けしている中で、 【私なんか…】【私なんて…誰にも必要とされていないんです】というお言葉をお聞きします。
その思いは、ご自身の欠点や生き方や現状の辛さなどから、くるものなのでしようが、 桔龍は、こう申し上げます。
【いなくていい人なんて、この世には、いませんよ】と。
そのあとに、言葉を続けます。
現世に生を受けた事。 まず これ自体 とても素晴らしい事。
誰にでも親がいます。 親にとって、お子の存在は、何物にも代えがたい存在。
そして、あなたが産まれ、育っていく中で、関わってきている人達。 ご自身。 全て必要ですし、必然、そして 何らかの役目をもって生きている。
それは何も特別な事ではなく、そこに存在している。
あなたがあなたでいてくれる事が、回りの方々には必要な事。
そんな事は、あなたも十分 解っているとは思います。
只、今がとても辛いから、どうしても、先の光が見えないから、そんな感情が湧いてくるのですね。
そんなお話しをし、萎えたお心を癒しながら、事の解決の為に、アドバイスや先の見通しなど、ヒーリングが必要であれば、致してまいります。
誰一人して、いなくていい人など、断じておりません。
誰にも欠点はありますし、中々正せない事柄もあります。
焦ることも嘆くことも、横においていきましょう。そして、出来る事から なさっていけばよいのです。
まずは、萎えた心に、陽の光をあててゆきましょうね。次に、ご自身の心と向き合ってみましょう。

今まで見えてなかった何かが、見えてきます。