PAGETOP

ご予約はこちらをクリック

   
  • 2021年10月29日
    未来を良くしたい と思う背景には、今 ここが居心地が悪かったり、苦しかったり、不満などが心のどこかにあるからではないでしょうか。又、なんとなく不安、怖いから 今が充分ではないから、先の未来が良き未来であってほしいと望むのではないでしようか。…
  • 2021年10月28日
    人は、肉体の健康に気を使っている事は、きっと多いのではないでしょうか。病気かと思えば、病院へ行ったり、薬を飲んだり、日頃から、手遅れにならないように、対処するでしょう。では、自分の心は、どうでしょうか?メンタルに関して、限界に近くなってから…
  • 2021年10月27日
    日ごろ 大半の方々が忘れている事の一つに、【自身の肉体】。本人がどういう状態にあっても、肉体は、淡々と動いてくれています。なんの文句も言わないで。そして限界に近くなると、SOSを発します。それが 肉体の不具合、病気です。そんな時にならないと…
  • 2021年10月26日
    生まれ育った環境は、幼少時のトラウマ・擦りこみなどで、どうしても拭い去ることのできない感情が、心を締め付けたり、社会生活に支障をきたす場合があります。子が産まれて初めて接する社会が家庭そこでねじ曲がった環境だったり、親の思考が偏っていたりす…
  • 2021年10月24日
    小さな違和感。【これくらいなら、仕方ないな】と違和感をやり過ごす。そんな事は誰にでもあるのではないでしようか。本当に大した事でなければ、そのうち、忘れてしまうはずそれなら、なんの問題もありませんが、時が過ぎても、心に引っ掛かってる、少しづつ…
  • 2021年10月22日
    人は理屈ではいけないことや無理だと知っているのに、自身にとどまる理性の声が聞こえていても、感情や欲望に流されやすい性質を持っています。その強弱は、人それぞれであり、とどまろうとする力もそれぞれです。その衝動が人生の悩みや苦しみのかなりの要因…
  • 2021年10月21日
    自身の心の中に、必ずといっていいほどある思い。ねばならない。たとえば、【私は、きちんとしていなければならない】【仕事はキチンとしなければならない】この感情の正体は、自分がもっている考えや思い込みが作り出した【観念】結構 厄介な感情です。そし…
  • 2021年10月20日
    相手にいくら話しても聞いてくれない。解ってもらえない。そんな経験はありませんか? いくら言っても、聞かない、聞いてくれない。理解してくれない。日常の中で、ある現象ではないでしようか。たとえば、親子関係。子に躾をしようと、正そうと話しをする。…
  • 2021年10月19日
    理不尽な事や、精いっぱいしいるのに、うまくいかない 何て事、人生には起こってまいります。そんな時、自分の心に、不満が出てくる但し、その現象を不満で片づけない事その現象を無駄にするも、有意義にしてゆくのも、自分自身でもあるのです。不満を言うだ…
  • 2021年10月18日
    何か しでかしてしまった時 最初に出る感情は 【後悔】ではないでしょうか。後悔はいりません、その代わり、反省し、今後は正してゆきましょう後悔は、してしまった事に対して、自身を責めているだけ。進みも後退もなく、只々、そこの場所で足踏みしている…