PAGETOP

   
レイキの歴史
レイキとは、20 世紀初頭から受け継がれている手当て療法(ハンドヒーリング)です。

発祥は、1922 年(大正11 年)3 月。臼井甕男氏(1865 年~ 1926 年)が、悟りを求めて京都の鞍馬山で、瞑想と断食の修行をした際に、宇宙(自然)のエネルギーを受け取ったことが始まりとなります。(臼井氏は、宗教家でも教祖様でもありません。あくまでも創始者であり、民間療法として、「レイキ療法」を立ち上げて、後継者を育てられました)

1935 年、ハワイのハワヨ・タカタ女史が、レイキ伝授を受けたことを皮切りに、アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国など、国際的に「REI-KI」また「霊氣」として広がっていきました。

今、世界中では600 万人以上にのぼるレイキヒーラーがいるといわれています。

整体師やマッサージ師、医師、介護士、カウンセラーなどの専門職の人から、会社員、OL、接客業、美容関係、学校の先生、主婦、学生まで、仕事や毎日の生活の中で、幅広くレイキが活用されています。
自然療法の先進国であるヨーロッパやオーストラリアなどでは、ポピュラーなものとして浸透しており、保険の適応が効く国も増えています。

発祥地である日本では、戦争や経済成長などで一時下火にはなったものの、1985 年頃、欧米から逆輸入される形で入ってきて、数年前から認知度が一気に高まってきました。
レイキとは
レイキとは、手を当てて、気の流れを整えるヒーリング(癒し)の手法です。

全身のあらゆる部位に使えて、チャクラ(気のつぼ)の活性化やオーラの浄化にも活用できます。

精神面の癒しや安定、スピリチュアリティの向上としても、注目されています。

自分自身や周りの人たち、動物、植物、鉱物、飲食物等あらゆるものにレイキを流し、癒して、パワーを与えることができます。
     
気功の一種ではありますが、訓練を積み、集中力や念力を扱う気功とは異なり自分が、ただ宇宙(自然)のエネルギー、のパイプ、つまり気の通り道となって、エネルギーを流していく、非常にソフトな手法になります。

自分のエネルギーを使うのではなく、宇宙のエネルギーを受け取ってそのまま流すだけですから、訓練が必要なく、とても簡単に、誰でもレイキが使えるようになります。
また、自らのエネルギーを消耗することもなく、むしろ、宇宙のエネルギーを受け取って、流しているので、使えば使うほど自分自身もエネルギーが高まり、心身がパワーアップしていきます。
レイキのエネルギーは、宇宙(自然)のエネルギーです。

宇宙のエネルギー・・・などというと、壮大なイメージを連想するかもしれませんが、宇宙のエネルギー(レイキ)は、特別なものではなく、「わたしたちの身近にある、とても自然なエネルギー」のことです。

例えば、緑が豊かなところや、澄んだ水の流れるところで、マイナスイオンを感じたり、「気持ちいいな~」って心身が癒されたり、リフレッシュしたりする感覚。
それこそ「宇宙のエネルギー(レイキ)を感じている」状態です。

宇宙のエネルギーには、浄化作用や自己治癒力を高めてくれるパワーがあります。
わたしたちの周りに満ち溢れている宇宙のエネルギーを取り入れることで、自然に調和のとれた状態に近づいていき、心身共にクリアに健康になっていきます。

もちろん、自然の豊かなところやパワースポットへ行くことで、宇宙のエネルギーを受け取ってもいいでしょう。
そして、もし、いつでもどこでも、気軽に宇宙エネルギーを受け取りたければ、一つのツールとして、レイキを身につけることを、オススメします。
           
レイキは、特別なものではなく、意識レベルや霊感などもまったく関係ありません。
伝授(アチューンメント)を受けるとで、老若男女問わず誰もが、いつでもどこでも、自分のペースで日常的に気軽に使えるもの。
それが、レイキです。
レイキが、あなたの人生の輝きを増す、きっかけになることを祈っています。
レイキの特徴
  • 修業・訓練が不要。アチューンメント(伝授)を受けるだけで、誰でも1日で修得できる。(ただし、氣の量や感じ方には個人差がある)
  • 一度身につけたら、永久に失われない。(一生モノになる)
  • ヒーリング中に強力な精神の集中が不要。
  • エネルギーの量を適正に自動調節する。必要なところに必要な分だけ、自動的に流れる。
  • 人や環境からの邪気・影響を受けにくくなる。
  • 時間・空間を越えた遠隔ヒーリングが可能になる。
  • 他のテクニックと併用ができ、相乗効果が得られやすい。(各種ヒーリング・気功、マッサージ、整体など)
  • 信心に関係なく、必要な分だけエネルギーが流れる。(とはいえ、もちろん信じていたほうが感じやすい)
  • 本質(魂)や才能が目覚め、向上してくる。
  • 効果例・実践例が具体的で豊富。
レイキアチューンメント(伝授) -Reiki Attunement-
レイキ伝授とは、『レイキの回路を開く』作業であり、アチューンメントとも言います。
伝授には、対面・遠隔がございます。

伝授の方法・所要時間などは、お申込み時にご案内致しますが、1 伝授 大体 ご説明も入れて、約1時間くらいとなります。
各伝授事にテキストがございます。伝授時にお渡し致します。


※各アチューンメントをお受け頂きました後のレクチャーなども致しております。
※他にて途中まで伝授をなされた場合でも、次の段階よりのアチューンメント承ります。 
伝授料金(テキストも含む)対面・遠隔
各アチューンメント終了後、認定書をお渡し致します。
●ファーストアチューンメント初伝(1st Degree)32,000円
●セカンドアチューンメント奥伝(2nd Degree)32,000円
●サードアチューンメント秘伝(3rd Degree)32,000円
ファースト~サードアチューンメント85,000円
レイキティーチャー伝授(霊気法極意皆伝)・・・95,000円(税込)
※サードアチューンメントまで伝授がお済みの場合になります。
※他にて、サードアチューンメントまでお受けになられた場合でも、レイキマスター・ティーチャー伝授は可能ですので、お申し付けくださいませ。
ファーストアチューンメント 初伝(1st Degree)
第1 段階では、レイキの回路を開き、セルフヒーリング(ご自身で行うレイキヒーリング)ができるようになります。「体の浄化」がテーマになります。セルフヒーリングを継続していただき、生活の中でレイキを活用してください。ご自分でセルフヒーリングを行えるようになればいいという方は、第1 段階を受けていただければ十分です。セルフヒーリングを実行してのご質問などは、随時お受けいたします。期間などは定めておりませんので、お気軽にご質問くださいませ。

※第2段階に進まれる場合、最低3週間、セルフヒーリングを継続していただくことが条件になります。
セカンドアチューンメント 奥伝(2nd Degree)
ファーストアチューンメント伝授後、最低21日間のセルフヒーリングを経てから、セカンドアチューンメント伝授となります。第2 段階では、他者のヒーリングが行えるようになります。「心の浄化」がテーマになります。 レイキのパワーもアップします。1 ヶ月から3 ヶ月なるべく多くの経験をしてください。ご家族に友人に、ペットに、空間にレイキヒーリングを行ってください。「浄化」が起きたら、そこから学び、是非その学びを生かしてください。伝授後、他の方々へのレイキヒーリング・及び遠隔レイキヒーリングのレクチャーを致します。

レイキ伝授を希望される方の多くが「家族にレイキをしてあげたい」「周りの人にしてあげたい」と仰いますが、その為には、この第2 段階までの伝授が必要となります。
サードアチューンメント 秘伝(3rd Degree)
第3段階では、「意識の波動を高め、創造性に生きる」(ハイヤーセルフとつながる)がテーマ になります。まさに「レイキとともに生きる」ことになります。本来のご自分でいることの心地よさを日々感じ、かつご自分の使命を認識し、遂行していくことになります。(私自身は、〝自分の使命を果たすべく活動をし、命が輝いている時〟に、まさにハイヤーセルフとつながっている感覚を得られます。皆さんそれぞれに〝命を輝かせる瞬間〟をできるだけ多く持って頂き、ハイヤーセルフとの一体感を感じていただきたいと思います。)

必ずしも皆さんが、第3 段階まで伝授を受ける必要はありません。それぞれ必要とされる段階を必要とされるときにお受けになっていただければと思います。
レイキティーチャー伝授(霊気法極意皆伝)
※こちらは、サードアチューンメントまで伝授がお済みの場合になります。
この伝授は、サードまで終了し、その後 ご自身や周りの方々へ霊気ヒーリングをなさり、経験を積むことにより、いろいろな疑問や内に気が高まっていきます。その期間は、大体3 ヶ月から6 ケ月後がよろしいかと感じます。何よりご自身が、体験したレイキヒーリングを伝えてゆきたいと思う御心が芽生えた時期が宜しいと思います。

この伝授を受けることにより、他の方々へレイキヒーリングの伝授が可能となります。
詳細は、お申し込み頂いた際に、テキストと共にご説明致します。