PAGETOP

   
ストレスを増幅させるのは…
2019年10月07日

ストレスの主な原因は【比べる事】。
不幸というものは、比べる事から始まってゆく事を知って頂きたいのです。
人は産まれてから、外側から比べられることの連続なのです。
社会がそのような流れで動いているもの原因の一つです。
親でさえ、子を比べます。たとえば、兄弟と比べたり、回りの子たちと比べたり。
それは、親が最もしてはいけない事。比べられた子は、比べることを親から学んでしまうのです。
学んでしまった事は、仕方ないことですから、それを改善してゆきましょう。
不平・愚痴・泣き言。これらは人と比べることにより発生してきます。
前にあって、前はできた。と自分自身と比べたり。
あいつはできる。あの人はもっている。と相手にあって自分にないものを比べる。
ですが、他人は他人。 あなたにはあなたにしかないものが沢山あるのです。
ないものにばかり、目をむけてしまわず、今 あるもの。
今 自分の手にあるものに目を向けてください。
ないもの探しをして心を痛めるか。あるものさがしをして心を満たすか。
ないものがどうしても欲しいなら、手に入れる為に、何が必要か模索してゆきましょう。
これが足りないから努力しよう、頑張ろうと思う心の動きにしてみても よいと思います。
【人の芝生は青く見える】の諺もあるとおり、他人の持っているものって、実態より、良く見えるものです。
まずは、自分自身の良き所やもっているもの、与えられているの・環境を再認識してみましょう。
きっと、良き方向へ心が動いていくはずです。