PAGETOP

   
DNA
2019年10月08日

私達は、やまと民族。
昔 昔 のお話しですが、そのDNAは、現代の私達にもちゃんと存在しています。
只、文明が発達し、外から多々の物質・思考が入ってきて、本能ともいえる根源的なものが心の奥底に沈んでしまいました。
それが宜しくないというのではなく、昔 昔 私たちの祖先が、どのような考えをもっていたか、
それを少しだけ、お伝え致したいのです。
【ナガタ ナガサキ】という生き方をしていたようです。
意味は、【汝が楽しければ吾が楽しい。汝が幸いであれば、吾も幸いである】
やまと民族は、和をもってこの生き方をずっと続けてきたのです。
私が私がと主張するのではなく、回りの人達の幸いを重んじていたのです。
そんな あったかな生き方の根源が、私達の魂に刻まれています。
だから、そのような生き方をしましょう。というのではありません。
現社会で、それだけで生きてゆくのは、中々困難なことでもありますから、
只、昔 昔の私たちの祖先は、そんな生き方をしていたな。とそんな思いが、自分の魂の中にあるんだなと
思って頂きたく、そしてできる事なら、そんな行動を、暮らしてゆく中で、少しでも取り入れて頂ければと、
せめて、愛する方々・大切な方々へ、思いを馳せて頂ければと、桔龍は思います。