PAGETOP

   
環境を変えようとする前に
2019年08月12日

仕事の環境が良くない。 仕事を変えれば、環境を変えれば、うまくいくのではないか。
この土地を離れ、別の土地にいけば、うまくいくのではないか。
辛い時、そんな思いをなさることもあろうかと思います。
確かに、環境を変える事により、ご自身の心も前向きになり、より良い方向へ進む事もございます。
しかし、環境だけを変えるだけでは、その現状が、後に起こってくる可能性は高いのです。
なぜなら、場所や環境を変えたとして、ご自身の心の向きや概念が何も解決しておらず、そのままだからです。
たとえば、リンゴ。リンゴは、その土地でずーーーとたたずんでいます。そしてその土地で、根をはやし、
花を咲かせ、実をつけます。なんの疑いもなく、年を経てゆきますが、リンゴがこの土地の環境は嫌だし、メロンになりたいと思い、その土地を離れ、他の土地に根を下ろしたとして、うまく根がはれたとしても、到底 メロンにはなれない、又 リンゴとして実をつける事ができない事もあります。
リンゴは果物。人間ではないわ。リンゴは動けないわ。と思われるでしょうか。確かにそうですが、たとえです。
しかし、リンゴは、その土地での環境で花を咲かせ、実をつける事、そのノウハウしか知らないのです。
環境が変わって、良い環境と思っていても、ノウハウ(人であれば、思考・価値観・心の向き方)が、以前の土地のやり方のまま。という事。 それをお伝えしたいのです。
リセットすることは、良くないと申し上げているのではなく、人生で、必要な時もございます。
但し、それならば、自身の心の向き方や思考も、考え、正していく作業は、不可欠な事です。
又、その作業は、その場所を離れることなく、出来てゆくのです。
行き詰ったり、環境が酷い そんな状況に陥った時、すべき事の順序として、
まず、ご自身の心をのぞいてみる事が宜しいのではと感じます。