PAGETOP

   
人は、口にした言葉と人生で出会うようになっている
2019年07月09日

人は、口にした言葉と人生で出会うようになっている。

この言葉の意図ですが、普段 口にしている言葉が、時を経て そのような言葉の状況が自身にかえってくるという事です。

以前もお話しをした【宇宙の法則】です。

たとえば、愚痴や周りの不満・不平ばかりの言葉を発っしていると、そのような状況が、天から降ってきます。

そうすると、更に不満が増し、そのような言葉が増える。増えると又 落ちてくる。

どこかで断ち切らないと、もう 負のスパイラルです。

心はいろいろな感情の宝庫です。マイナスの思考も当然 湧いてきます。

湧くのは仕方ないです。人間ですから、いつも明るく 元気というわけにはいきませんから。

よく 著書やスビリチュアル系で表されている言葉に、
【ネガティブなことを思うのは仕方ない。けれと、決して口にしてはいけない。その発してしまった言葉は、宇宙に刻印されてしまう。そしてあなたが受け取るものは、あなたが発信したものになる】
とあります。

そうだとは桔龍も感じますが、さて この刻印。宇宙・天 ですよね。

負の言葉を発したら、それが全て刻印されるという事。

ですが、ここからは、桔龍の自論です。
人は、辛い感情を愚痴・吐き出す事によって、先へ進んでゆけることもあるのです。

だから、たまには、言いたいだけの愚痴吐き出して、終わったら、天へ向かって、こう言えばいい。
【上の方々・宇宙よ。今の言葉、なし。なしですから】と宣言すればよいのではと思います。

それが毎日なら、上の方々もうんざりでしょうが、本当に辛い時、どうしょうもない時。

そんな時 宇宙は上の方々は、なしにしてくださるのではと。
但し、なしにして頂けたのだから、次には陽の言葉を放ち、先をみつめ、乗り越えてゆくことが大事です。