PAGETOP

   
友人の数
2019年06月14日

唐突ですが、桔龍は、友人が少ないのです。

え?でしょうか。 はい、本当に数人です。 知人は大勢 おりますが。

友達が少ない。SNSでも知り合いが少ない、仲良くなれない とのご相談がございます。

多数の友達がおられるのは、それはそれで楽しいし、良き事と思います。

只、少ないからダメだとか、それは違うのではと感じます。

桔龍は数少ない友人が大好きですし、心も通じ、たまーーーに会っても、通じあうのを感じるので、満足です。

心が通う友達は、数人いてくれれて、とても快いですから。

只、そのように思えないという方へ。友達がもっとほしいと、思う方へ。

友達ができない、出来ても仲良くなりにくい。 1つ 過去を見てください。

たった1人を本当に大切にしましたか? 1度でも大切にして、とことん付き合った事。ありますか?

人間関係を構築する為には、人数ではなく、1人だけでも、その思いで付き合った事があるか、否か です。

何故なら、それができていれば、友達も人間関係です。

その人間関係を構築するための自分なりの雛形ができてゆくからです。

ひな形ができれば、人が変わっても、それは活かされてゆくものです。
一人を大切にする事で、一生涯使える雛形を作る事ができるのです。

一つ、ひな形ができれば、たとえば、友達を失ったとしても、又次にできる友達と信頼関係を築けてゆけます。

今まで、それができていなかったのなら、ここから始めましょう。

今更遅いですが? 遅いなんて事はありません。

やり始める事は、年齢・状況・環境・性格 多々 全然関係ないのです。

本人が、やろう と思って、行動するなら、できてゆきます。