PAGETOP

   
マイナス思考
2019年07月03日

マイナス思考というのは、一言でいうと、楽なのです。(賛否両論頂くと思いますが)

そんな事ないわ。辛いのよ。と仰られるとは思いますが、心の思考の動きを視れば、そうなるのです。

確かに、その思考の中にいれば、良くないことばかり考え、挙句 妄想のように、良くない思考が、どんどん心に浮かびあがってきますから、辛い現状にはなります。

ですが、その思考の中にいれば、現実から離れていられるのです。

どうせ、うまくいかない。出来ないと無理と思えば、そこから動く必要がないのですから。

厳しい事を申し上げますが、過去の桔龍、現在もですが、元々の性格は、ネガティブ思考。

まさか!!とお越しいただいています皆様方は、仰るでしょうね。でもね、そうなんです。

元々の性格は消えません。だからこそ、上書きしてゆくしかないのです。

今でも、瞬間的には、ネガティブの感情は上がってはきます。

だからこそ、その感情を押し殺すのではなく、認め、プラスの思考を上書きしてゆくのです。

桔龍は、その作業をもう、30年以上致しております。1年後あたりから、ネガティブな感情は上がってくる回数減り始めて、今では激減、たまーーに上がってくると、あら、懐かしい 位までになっています。

マイナス思考は、単純にマイナスの事実だけをみます。

そしてそこから、どんどんマイナスの現象を思い浮かべ膨らませていく。

現実逃避にもなりかねないものです。

ネガティブに考えないという事も大切ですが、ネガティブな思考、今の現状。と向き合う事。

そして、その裏にある真実、よい面、悪い面2つをみて、前向きに考え、行動することが、ネガティブな思考を解除してゆく事にもなります。そうしてゆくことにより、プラス思考の傾向が増えてゆくのです。

即、マイナス思考をなくすと考えず、少しづつ プラス思考を増やしてゆく事を致しましょう。