PAGETOP

   
初めの一歩
2019年06月10日

何かを始める時、何かを変えようとする時、

心は、不安と見えない先を思い、中々 1歩が踏み出せないものです。

桔龍のサロンにお越し頂いております、皆様方の中にも、将来への不安や、今、ここから、
自身が思う先へ行くことに、1歩が出せない、怖い、本当にうまくいくのか?など、不安で、動けないと仰る方々も多々おられます。

確かに、新たな事柄をなさろうとした時、ご自身の自己啓発をしようと、なさった時、先は見えてきません。 

だからこそ、不安であったり、怖かったりの感情が湧き上がってきます。

 その不安、大半は、形のない、確証のない、感情。 だから尚更、湧き出してくるのです。

只、いつも申し上げることは、
1歩、それが一番 重たく、勇気がいる作業なのですが、進んでみると、案外、すっと出れるもので、
1歩、出てしまうと、後は結構スイスイいけるものなのです。又、その一歩は、大きくなくていいのです。

少しだけ、本の数ミリでもよいのです。大事なのは、一ミリでも前へ心の足を出す事ですから。

あれ? そんなにきつくない、行けた、進めるわ。 という事になることが多いのです。

本当に、最初の1歩なのです。 

それさえ、不安から乗り越えれば、いけちゃうものです。

どうしても、行けない、1歩が出せない。 そんな方は、お越しください。

桔龍が、背中を押し、1歩を進めてまいります。勿論 その後もお導き致します。