PAGETOP

   
チャクラのバランス
2019年06月09日

チャクラについて、blogでお伝え致しておりますので、省きますが、

チャクラの作用はとても大きいものなのです。

チャクラが閉じていたり、滞り、バランスが乱れていると、疲れやすかったり、体調を崩す事もあります。

又、良きエネルギーを取り入れても、浸透しずらい状態にもなります。

これは、必ずというものではないのですが、その傾向が強くなります。

例えば、森林浴やパワーポイントへ出かけて、折角 良き場所に行き、良き気を頂くにしても、

そのような状態にあれば、中々 体に入りらにくくなるものです。

チャクラが閉じていた状態で、パワースポットや良き場所へ行っても、体に入るパワーが、大きく減ってしまいます。

人は、エネルギー体で。体のエネルギーが滞った時、体調を崩す事はあり得る事です。

それは肉体だけでなく、精神的にことにも影響を及ぼすことがあります。

体のエネルギーが循環している事は、とても大切な事。

チャクラの浄化や調整などのセッションもございますので、セッションすることにより、チャクラが開き、乱れが調整され、心の肉体も、軽やかになれます。

軽い状態であれば、ご自身でも、チャクラのエネルギーや流れを、浄化するセッションもございます。

ご興味がございましたら、お聞きくださいませ。