PAGETOP

   
運気とご縁
2019年05月12日

ご縁はその方がもって生まれた〖運気〗と、生き様によって、引き寄せられてまいります。

産まれながらにもってきた【ご縁】これは必然の繋がりですが、

他に、生き方・成す事、発すること、【生き様】によって、ご縁の形が変化してゆきます。

たとえば、現世で表されている良き事や降りてきた出来事をこなしてゆく、知性を高めてゆく事などをなさっていれば、自身の波動が上がります。

上がれば、元々の波動の居場所でのご縁が薄れ、上がった波動の居場所でのご縁が増えていきます。

又、『ご縁』と言っても、様々なご縁があります。
よく言われているのが、【良縁】【悪縁】【腐れ縁】などなど。

これは、単に、私たち、人間が、出来事に対して、意味づけをしているだけで、ご縁には、良縁も悪縁も腐れ縁の区別は何一つないのです。ご縁には、必ず意図が組み込まれています。

人が、この世に産まれ出た瞬間から、ご縁が待っています。

最初のご縁は、魂の時に、母親を選んだ時。ここだけは子の魂の時の選択です。

そして、この世に産まれ出た瞬間から、両親や家族のご縁が始まります。

上に逝くまで、幾度も幾度も、ご縁の輪の中。

確かに、私たちからみて、良きご縁 悪しきご縁 多々 感じてしまいますね。

そう感じてしまうのも仕方のないことです。

感じたことは、感じた事として、置いといてください。

ただ、どんなご縁・出来事であろうと、その時 辛くても苦しくても、何事も人生において、意図、意味のある、必要なご縁なのです。

しかし悪縁と感じ苦しむのも事実。

意図、意味を知り早めに達成するか、ご縁の意図によっては、素通りしてもよいのです。

その選択が、どうすれば解らない であれば、現状にある事柄から、脱出か、素通りか、

なすべき事をお伝えし、お導き致します。