PAGETOP

   
人間関係 part 5 相手の気持ちを理解するには
2019年05月13日

恋人・親子・友人・仕事関係 多々の関係性がありますね。

仕事関係ですと、それなりの感情の起伏・性格などの認知があれば、こなしていけますが、
仲が親しくなればなるほど、距離が縮まり、見えなくなってしまう事があります。

相手の気持ちを理解する為には、いくつかの方法があります。その中で、始めやすい方法。

相手の思考や性格・価値観などを知るには、相手の楽しいと感じる事柄・辛い哀しいと感じる事柄を知る事。
その事柄が多ければ多いほど、解りやすくなります。

話しをする中で、何か楽しかった事ありました?とか、辛そうだけど、どうしたの? 等と聞いてみるのも、良いのではないでしようか。近しい仲でしたら、聞ける事柄です。

嬉しい・楽しいと辛い・哀しい、その両幅を知る事が、相手への理解度が深まってゆくのです。

ちらっと、相手の心の根っこが見え隠れしたりしますから、見逃さないようにしましょう。

根っこが見えると、相手をもっと近くに感じられるようになります。

但し、近しい仲ほど、距離感を覚えましょう。人により、ここまでと言う心の距離があります。そこを知る事により、ぼとよい距離感の中で、深い理解が得られます。

楽しかった事、嬉しかった事、哀しかった事、悩んでいる事、そこに相手の価値観・心の置き所が現れます。

お互いに、理解し、受け入れてゆく事。それが分かち合う 事ではないでしょうか。