PAGETOP

   
読んでみました。
2019年04月12日

【樹木希林 1200の遺言】 読んでみました。

失礼な言い方になるのですが面白い、凄いなぁ というのが、一番感想としてぴったりです。

いろいろな生き方がありますし、どれが正しい・良いとは言えない中で、

この方の生き方、思考、行動 って、本当に面白い。

只、思うのは、面白い と思う生き方って、リスクも辛さもあるのではと思うのです。

周りの人々が、感動したり、関心を持ったり、すごいねなんて思える生き方って、

結構 自分の正直に、思う心を軸に生きているのではないでしょうか。

そうするとね、どうしても摩擦やリスク、批判が伴ってくるようです。

それを諸共しないか、感じても、自身がいきたい方へいくか。様々かなと。

この本を読んで、共感する部分、んーーーと思う部分、多々でしたが、

1度、読んで頂きたい1冊と思いました。

こんな生き方、こんな思考、こんな環境 あるんだなーーと感じて頂きたいです。

そんな中の一説

【ときめくことは大切。自分が素敵になれば、それに見合った出会いも訪れる】

桔龍、だよねーと思います。