PAGETOP

   
実年齢・見た目年齢
2019年04月10日

突然ですが、桔龍は、今年65歳になります。

暑い季節8月産まれです。

実年齢より少しは若く見えるらしく、どうしたら若くいられますか?とお尋ね頂く事がよくあります。

40歳を過ぎていくと、心や性格が、顔にでると、よく言われていますが、全てではありませんが、その通りだと思います。

いくら 外側をケアしても、にじみ出てくる品格・性格って、隠せないものですし、

50代には50代の、60代には60代の、いい意味での美しさってあると思うんです。

確かに、シワは増えるし、引力でたるんではきますね。

でも、自分の顔です。そこには、歴史が刻まれています。

桔龍、自分の顔に、不満はあります。ありますが、それも含めて愛しています。

65歳になろうとしている今、多々あった人生が、この顔なんだなーーと愛しくなります。

頑張った私。泣いた私。辛かった私。楽しかった私。全てが、今の顔を創ってきたんだから。

賛否両論ございますでしょうが、年齢を重ねると、若い頃のエネルギーは半分くらいになりますが、

その分、賢く(ずるくかな?)、若い頃より、少しは思慮深くなれてるものですから。

若い頃と比べて失った事もありますが、得た事の方がおおいように感じます。

その年齢・年齢で、素晴らしい事 たくさん あります。

それを見つけてゆく事が、この先、もっと楽しく、もっとワクワクしながら、活きていける。

そうして時を刻んでゆく事、若さの秘訣の1つかなと桔龍は思っています。