PAGETOP

   
後退してると感じた時は
2019年04月08日

後退してるって感じてしまう時がありますね。

前へ行きたいのに、心が後ろ向きで、どうしても 一歩が出ない。自分が情けなくて、尚更 辛い。

でもね、その辛さの中にばかりいないで、その後ろ向きな心は、果たして本当に、そけだけなのか?

後退だけで終わるだけにするか否か。そこが大切なのです。

本当の後退か、そうでないかの見分け方。
それは、今の状況よりも、心の中にあります。
進めない自身を責め立てて、自己嫌悪になり、そこにとどまることで、事態から逃げているか。
事態と向き合い、進みたいと思いながら、どうしても、心が動かない状態なのか。

自分を責めることは、責めることにより、尚更、心は落ちて行きます。
ですから、責めるのではなく、進むことを前提にして、辛い心と向き合うこと。

人生って、後退しているようで、次に風が吹き、前へ誘われることがあるのですよ。

後ろに下がってしまっているようで、その後退が、実は 力をためるために、あえて そのような現象が発生することもあるのです。

ですが、心が後ろ向きだと、その風を感じる事ができないのです。
下がっているようで、実は、後退した以上に、流れに沿って、進んでいくのです。
お辛い時は、この事柄を思いだしてくださいませ。
風、見えてきますから。