PAGETOP

   
鑑定中での笑顔・笑い声
2019年03月17日

お越し頂く皆様方の中には、多々の鑑定師の元へ行かれ、迷いながら、桔龍のサロンにお越し頂く場合が少なくありません。

よくいう 占いジプシーと言われる方々です。

でも桔龍 この言葉は好きじゃありません。 それだけ、ご自身が納得いかなかった証でもあるのですから。

そんな方々がお越し頂き、よく仰られる言葉があります。

それは、【辛くて重い事柄を話していて、先生のお話しを聞き、癒しに包まれていて、苦しさが溶けてゆくのを感じます。そして、笑えるんですね。いろいろな鑑定師に相談して、笑えるなんて事、なかったです】と。

桔龍は、鑑定致しておる中で、どんなお辛いご相談だとしても、 笑いが必ずといっていいほど、発生します。(面白い事を言って笑わせているのではありません)。

なぜなら、ご相談内容がどんなに困難であろうが、いいえ、困難な内容ほど、かろやかにお伝えしますし、あったかな事柄・見えている先の光をお伝え致ししてゆく中で、ほっとできる空間を創りだします。

その中でほっこりし、笑顔になられ、笑い声がでてくるのです。

そして その笑顔の波動により、前へ進む、解決へ向かう力の一部となってゆく。

何事も、自身の生命エネルギーを満たす事をしてからの、対処・対策・行動なのですから。