PAGETOP

   
過去・現在・未来
2019年03月20日

過去・現在・未来。 この3つには密接な関係性が存在します。

現在を創っているのは過去です。そして未来は、現在によって創られてゆきます。

過去の出来事に対しての自身の捉え方やどう感じたか、どう行動したかによって、今が存在します。

又、その過去を現在、どう感じているかによっても、今は変化してゆきます。

たとえば、過去にどんな悲惨な出来事があったとしても、それを受け入れ、乗り越えたとして、 今、その過去に引きずられていたり、特定の事柄に恨みを抱いたりしていると、今、現在に影響を及ぼしてくる場合も多々あるのです。

苦しかった過去を忘れなさいというのではありません。

事実は事実として記憶としてあってよいのです。 只、その事実に対して、あれやこれや、考え・感情を持ち込まない事です。

あれが許せない・あの人が許せない・なんであんな事 などと思い続けてゆけば、 折角、努力して乗り越えたことが、過去に囚われていることで、マイナスに影響してしまいます。

ですが、感情というものは、中々制御できないものでもありますから、 そんな思いが湧き上がってきたら、そうだねぇ、そんな思いもあるよね。と眺めてみるだけにしましょう。

そこに固執しない事、流してゆく事。その感情に同調しない事です。

それを続けてゆけば、少しづつ、薄くなっゆくものです。