PAGETOP

   
魂は
2019年02月11日

 動物の本能。それは、自己保存と種の保存。 自己防衛本能と子孫保守です。

さて、人はというと、その2つともう1つ、他に、喜ばれると嬉しいという本能です。

褒められたり、自身がそこにいる存在や言動・行動によって、他の人たちに喜ばれたり、必要とされたり、

褒められると、嬉しい のです。

人が、この世に産まれた時、この3つの本能は、均等に存在しているようです。

それが、時を過ごす中で、人それぞれではありますが、自己保存と種の保存の割合が減っていくそうです。

減った分だけ、喜ばれると嬉しいという本能が増えてゆくのだそうです。

では、神様は、どうなのでしょう。

神様は、1つだけのエネルギー。 それは、喜ばれると嬉しい というもの。

その1つだけの本能を、我々 人間に、与えてくださいました。

折角、与えて下さった本能です。 

嬉しい事柄を、感謝し、嬉しがりましょう。

そして、その嬉しい出来事を頂いた感謝を、神様へ、お伝えしましょうね。