PAGETOP

   
【許す】事で…
2019年01月08日

理性を失いそうになるほど怒っている時は、相手を許す事なんて、到底、できないことです。

許す事は出来なくても、【許す事によって、何か、あるのかな、変わるのかな】位は考えられるのではないでしようか。

怒りの感情に飲みこまれる前に、よそ見をする方法です。

深呼吸3回。5秒。そして、考えてみる。 そこで、できっこないと結論が出たとしても、考えている間は、怒りの感情から離れます。

何回か、それを繰り返してゆくと、今までのどうしょうもない心のイライラ・相手へ対しての憎しみが、少し減っている事に気づくはずです。

そう! 思考する事によって、変化するのは、自分の心にある負の波動・怒り・憎悪 なのです。

そこまで解ったら、今度は、仮に許してみよう、へ進みます。

確かに許せないという感情は上がってはきますが、自分の言い聞かせるのです。

「仮にだから。それに私も何か悪かったかも」くらいに。

そうしてゆくと、心の重たいものが少しではありますが減ってゆきます。少しでもいいのです。

その重たい負の波動は、心も肉体もむしばみますから。

仮にでもなんでも、相手を許した気になる事で、一番、得をするのは、自分自身なのです。

理屈で心の中の感情をおさめるのではなく、理屈も何もなく、只々 こうやってみよう。とするだけ。

どうしても許せない事柄はあります。ですが、それを持ち続けてゆく事自体が自分を痛めることになり、それ以外にも

宜しくない影響を及ぼしてきます。

無理に、その感情を収めようとせず、仮にです。今一瞬だけと、自分に言い訳してです。少しの時間だけでいいのです。