PAGETOP

   
大変な出来事が生じる時は
2019年01月12日

この世に生まれ、過ごしていく中で、いろいろな経験をし、ある程度人格が上がり始めたあたりに、 理不尽な大変な出来事に出会う事があります。

この出来事、人格が上がり始めた証明ですから、ここ 大事です。

できれば、淡々とこういう事もあるよね。とやりすごすか、解決方法を模索してみる。

そうすれば、先に同じように出来事はやってきませんが、

解決しようとせず、避けたり、人にせいにしたりしてゆけば、同じように出来事が繰り返されてきます。

理不尽な出来事が起こったら、乗り越えるか、静観・流れが去るのを待つ。

物事によって対処は様々ではありますが、出来事に対して、疑問や不満をもつことは、自身の人生の流れに対して疑問を持つ事、宇宙の流れに対してもです。

損得勘定で考えても、さっさとやり過ごしたほうが良いのです。

理不尽な出来事は、ずっとは続きません。ある一定の時を過ぎれば 消えてゆくものです。

「大変」という字は、「大きく変わる」と書きます。大変な時は、自身が大きく変わる時。