PAGETOP

   
感謝は貯金してはいけないのです。
2018年10月26日

yjimage

日々が過ぎてゆく。

当たり前のように、朝がきて、当たり前のように、夜がくる。その繰り返し。

ですが、それは必ずでも、絶対でもない。当たり前の事ではないのです。大半の方々は、繰り返されてゆくでしょう。だけど、必ず 明日の日を迎えられない人が、この世界にはおられるのです。

今、当たり前の日々が、当たり前の存在になっている人が、何より 大切だという事。

両親・夫・妻・子供・兄弟・友人 etc……。 どなたにも存在しているのではないでしようか。

もし、もしです。その大切な人が、突然 いなくなったら? 逝かれてしまったら?

多分ですが、伝えてなかった、伝え忘れた言葉が、沢山 あるのではないでしょうか。

縁起でもないですが、その時、後悔しても、遅いのです。

逝ってしまった人へ、思いは届きます。祈りは届きます。

でも、でもです。 目の前にいて、存在している方へ、伝える方が、何倍も、お互い嬉しいのではないでしょうか。日々 暮らしてゆく中での、感謝を、有難うを。そして、ごめんなさい。を。

今、目の前にいる大切な方々へ、伝えてください。大げさな事ではないのです。

後でいいや。とか、タイミング逃したとか、忙しいから、照れくさいから…。 理由は、おいといてください。

感謝・ありがとう、ごめんなさいは、貯金しちゃいけないんです。

桔龍は、後悔しました。母へ、甘えてばかりで、我儘ばかりで、思いやりの言葉もかけず、いるのが当たり前で、 母と私と娘、3人で暮らした数年間。母は楽しそうに、一切の家事をしてくれました。なのに、ありがとうの一言が照れくさくて言えず、不愛想なこの私を、ずっとずっと愛してくれて、大切にしてくれて、今でも、思いだすと、心が切ないです。

今、あなたの周りにいてくれる大切な方々へ。

どうぞ、どうぞ、ありがとうを感謝をごめんなさいを、素直に照れずに、言ってください。

そうしてゆくとね、きっときっと人生が、変わってゆくのが見えてきます。もっともっと大切な方々との繋がりが、強くあったかになります。

そして、私たちは、これからも、新たな出会いを繰り返し、その中で、心から大切な人達が増えてゆくのです。