yjimageIYZ6ZIV3

困難にぶつかった時。試練が押し寄せてきた時。何か実行しようとした時、

困難な道が見えたり、それに押しつぶされようになり、それにばかり視点をおいていませんか?

確かに辛いでしょう。

確かに困難でしょう。

確かに苦しいでしょう。

そうでなければ悩みませんから。

でもね、諦める理由さがしをしていませんか?

こうこうだから、無理。 こんな状況だもの、諦めるしかない。 と。それを正当化して自身を納得させようとしていませんか?

そんなの やめにしましょう。

諦める理由は、全て 捨てる。と言いたい所ですが、そのような時は、捨てることは容易にできないのが、心の思考です。

捨てるのができればいいのですが、出来ない場合は、 横に スライドさせましょう。

自身の心の真ん中にある、諦める理由を、スルスル~と横へ。

そして 心のど真ん中に、諦めたくない理由を置くのです。したい事柄をおくのです。

そして、打開策を模索するのです。

ここで、大事になってくるのが、考えて考えすぎないこと。

少しでも、閃いたら、 すぐ 行動。 失敗してもいいんです。うまくいかなくてもいいんです。

その思考・行動 が、今 停滞している流れを動かします。