yjimageMPFZMMAQ

一人で出来る事なんて、本当にわずかな事です。

昔 昔の桔龍は、人の世話になることが、一番 苦痛でした。

なぜか? それは自身の能力のなさを見せつけられているようで、みじめに感じていたのです。

自身の好きな道を進んでいるんだから、人に助けてもらう事はだめだ。 そんな 片意地張った思考でした。

【できないの。助けて。】【どうすればいい?教えて】

それがどうしても、できなかった。頼み方が解らなかった。 そんなでした。

似たような性格の方がお越し頂くと、できる人には簡単でも、出来ない辛さ・もどかしさが本当に心に沁みてまいれます。

だからこそ、申しあげます。

できない事は恥でも欠点でもない。みじめでもない。

人それぞれ 出来る事が違うから、違うからこそ、お互い、出来る事をできない人にしてあげる。

それで良いのです。 

そして、出来ない事柄を、他の方に頼むことによって、その方が気づいていなかった自身の才能を呼び起こす事にもなるのです。

自身のできない事を頼んだことによって、その人の才能を活かす事にもなるのです。

只 やみくもに、何もせず、甘えるのとは違います。

自分で出来る事し、自分を生きる。

他人を活かす事。 これ、暮らしの中においてくと、自身も楽しいし、他の方々も楽しい。

win win になるのではないでしようか。

但し、時とタイミングをはずさないのがコツですよ。