PAGETOP

   
  • 2018年11月04日
     誰しも、自分の耳に痛い話しは、良い気持ちはしません。しかし、それは言ってくれる人はどうでしょうか。相手を思って、言いずらい事を、その人の為に、嫌われるかもと思いながらも、言うのです。そういう人こそ、大切にしなければならないのです…